キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
アイテム&サプリ

【肋骨締め】広がった肋骨はコルセットで矯正できる!簡単呼吸法もW効果あり

こんにちは、Yumiです。

肋骨(ろっ骨)が広がってるのは、

骨だから無理だと思っていませんか?

実は、骨は動くんですよ!

肋骨を締めて、ボンキュッボンを目指しましょう!

肋骨が広がる原因

出産のため

女性は妊娠時の子宮の拡大により、

肋骨が外に押し広げられます。

出産後、子宮は小さくなりますが、

肋骨は広がったままで戻らない場合が多いのです。

その他

反り腰・猫背も肋骨に歪みが出る大きな原因となります。

・幼児体型にみえる

・水着のとき目立つ

・根本的に反り腰・猫背を治す必要がある

肋骨を締めるメリットと方法3つ

メリットはずばり「見た目」が劇的によくなります!

・寸胴体型はやっぱり魅力が…

・少しふっくらしつつ、メリハリが憧れ!

・肋骨が締まるだけでくびれができたように見える

・バストアップしたように見える

①肋骨締めの呼吸法

解剖学に詳しい太極拳の先生の方法で、

肋骨締めだけでなく、お腹も引き締まります。

①両手で肋骨をおさえて広がりを狭くする

②息を吐き切る

③手は緩めず息を吸い、また吐き切る

※数回行う・寝ながらしてもOK

②コルセットを使う

タオルを使って肋骨を締める方法もありますが、

面倒なことは続かないものです。

手っ取り早く固定できるコルセットが便利!

骨は毎日の習慣で少しずつ動きます。

毎日少しの時間でもコルセットで抑えることで、

出っ張っていた肋骨は収まってきます。

またコルセットは姿勢が正しくなるので、

猫背・反り腰の改善にも役立ちます。

睡眠時は血流の妨げになるので

必ず外してくださいね!

【コルセット】ぽっこりお腹は太ったから?コルセットでくびれを作るコツ!こんにちは、Yumiです。 お腹がぽっこりしてきたら、 「太ったから」だと思いがちですが、 実は日々の習慣が原因である...

③肋骨を引き上げるストレッチ

女性トレーナーさんも「肋骨」だと強く語っていました。

肋骨を時々引き上げる!

それだけで、肋骨の位置が上に上がってきます。

左右交互に写真のように肋骨を引き上げます

肋骨から骨盤の距離が長くなってきます。

これでお腹がすっきり!!

さらにコルセットで肋骨が引き締まってきたら、

最強のくびれが手に入ります。

私の肋骨対策

出産後から気になっていた肋骨。

肋骨が出ているだけで、ごつごつしたお腹にみえます。

なめらかなお腹を目指したい!!

肋骨が締まるだけで、バストが強調され、

ウエストにくびれがでますから、肋骨は重要です。

特に私のように日々トレーニングをしている人は、

寸胴体型になりがち。

腹筋をすればするほど、寸胴です!

私はコルセットをして、その上からグラマラスパッツという

足のむくみを取るスパッツを履いています。

お腹まで覆うタイプなので、

コルセットとスパッツのダブル効果です。

(私はコルセットSサイズ、スパッツMサイズ)

グラマラスパッツ

まとめ

はじめはストレッチと呼吸法だけ取り組んでいましたが、

あまり続かず効果がイマイチだったので、

コルセットを導入してから一気に締まってきました。

やっぱり上から圧力大事ですね。

夏本番前に、ぜひチャレンジしてみませんか?

ワキ汗を止める方法!海外のロールオンであっさり解決【パースピレックス】こんにちは、Yumiです。 汗ばむ季節でも、汗染みを気にせず、 好きな服を着たいですよね! 簡単に汗は止めることができ...

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です