キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
学び

【ウクライナ問題】子供と話し合える母になりたい。わたしの情報収集の仕方と募金の方法

ロシアとウクライナの問題について、あなたはどう感じていますか?

自分ごとではないと、スルーする人もいるでしょう。

しかし、今この瞬間も戦争は続いています。

・情報を得たいと思うものの、どこからどう知ればよいのかわからない

・募金をしたいけど、どこに募金すればいいかわからない

・子供に聞かれても説明できない

今回はウクライナ問題について解説するブログ内容ではありません。

むずかしい問題だからこそ、忙しい日々の中でも何かしらの情報を得て、

自分なりに感じることを家族でシェアできればいいと思い、情報収集の方法と募金の仕方をご紹介します。

「祈るだけではなく、わたしたちに何ができるだろうか。」

その一歩になればうれしいです。

耳から情報を得る(Voicyラジオアプリ)

テレビのニュースや、新聞、ネットニュースなどが一般的に多い情報源ですが、

忙しい人は移動中にラジオで耳から情報を得ることがおすすめです。

Voicy ラジオアプリ(無料)

このアプリはチャンネルカテゴリーが多くあり、ニュースや世界情勢や経済などさまざまな情報を簡単に得ることができます。

ビジネスマンなら通勤時間を利用することもおすすめです。

わたしは毎朝、家事をしながらニュースの聞き流しが習慣となっています。

いろいろなニュースのチャンネルがありますが、ひとつ1日10分くらいなので、3つ聞けば30分です。

興味のあるチャンネルを登録しておけば、家事の30分でどんどん情報が入ってきます。

また気になる情報だけを検索することもできます。

#ウクライナ とキーワード検索をすると、

その情報の内容を話すチャンネルをたくさん見つけることができ、ニュースだけでなくパーソナリティーの個人の意見を聞くことも可能です。

募金のサイト、ポイントが使える!

今回のロシアによるウクライナ侵攻を受けての緊急支援募金。

在日ウクライナ大使館は銀行口座での募金をツイッターで呼びかけをしています。

 

他には募金団体の国連UNHCR ユニセフなど多くありますが、どこに募金するかは自分でよく調べて選んでみて下さい。

わたしは銀行振り込みが面倒だったので、「楽天ポイント」で募金ができる楽天クラッチ募金でしました。

楽天クラッチ募金 ウクライナ人道危機 緊急支援募金

1ポイント1円から募金でき、100円からクレジットカード決済も可能。なにより募金するまでが早いです。

楽天グループでは、ウクライナの方々への人道支援のための募金を受け付けます。皆様からお寄せ頂きました募金は、飲料水など物資支援、保健サービスの提供、子どもの保護をはじめとする人道支援に活用されます。

※3月1日(火)13:49時点で募金件数44,748件、総額が1億円を超えました。これまでお寄せ頂いた募金につきましては送金手続きに入らせて頂きます。皆様からのご協力誠にありがとうございます。

 

Yahoo! ネット募金 ならTポイントで寄付できます。

わたしは募金で参加する

我が家では子供と一緒にウクライナ問題を話し合ったり、「ママは募金をしようと思う」と伝えたりしました。

少額の募金なんて自己満足だ、という人もいるかもしれません。

しかし、少額でもいいからこの問題に参加することに意義があると思うのです。

今この瞬間にも、多くの子供たちの命が奪われている戦争。

もちろん日本にもコロナ禍で大変な思いをされている方も多く、自分のことしか考えられないという方もいるでしょう。

募金も1円からできるとはいえ、快く出せる人だけでいい。

できる人ができればいい、そうわたしは思っています。

ただ、みんな大変で忙しいかもしれないけれど、他人ごととしてスルーせずに知る意識を持つって大事です。

わたしたちは情報を得るツールを多く持っているのですから。

意見は多様性があっていいし、そこに自分の価値観が生まれます。

無知が偏見を生む。

だからこそ、自分から知識を得ることの大事さを、子供たちにも伝えられるような母でありたいとわたしは思います。

わたしの住む神戸市も1,000万円寄付をして、神戸ポートタワーやモニュメントなどをウクライナの国旗をイメージした青色と黄色にライトアップしています。

兵庫 NEWS WEB:神戸市 ウクライナに1000万円を寄付 ユニセフを通じて

震災で苦しんだ神戸だからこそ、遠い国で苦しむ人ウクライナのたちを救いたい。

神戸市民としてこの発表はとても嬉しかった。

わたしも、何もできないけど何かはできる。

そう、強く思いました。

我が子はまだ小学生ですが、わたしの募金の話を聞いたり、ヒカキンのYouTubeをみて「募金をする」ということを知っています。

今回子供も「500円募金する」といって自分で楽天から募金しました。

その500円は楽天からどのように使われるのか?

という質問もあり、具体的な経路と最終的にウクライナの子どもたちに使われる話もして、とても納得していました。

よい家族時間を過ごせたと思います。

【リセールバリュー】商品を買うときの基準、子供も一緒に経験してみよう!商品を買うときの基準のひとつ、リセールバリュー。 リセールバリューとは、一度購入したものを販売する際の再販価値のこと。 車や...

追記:情報の共有には注意

Yahoo News ウクライナ侵攻の報道やSNSの情報によって精神的な影響も…精神科医「過剰に接しないように」

わたしがウクライナなどの世界情勢をラジオで聞いている理由のひとつ、「画像をあえて見ないでよい」というメリットがあります。

テレビの報道ではあまりにも悲惨な映像が心の準備なく流れてきます。

その後、わたしの場合は私生活に大きく影響します。

子供たちにも、戦争について一緒に語るけれど苦しい映像は見せません。

今はテレビだけでなく、SNSでも過激な映像がどんどん流れてくる時代です。

自分の心を痛めすぎないように、他人事を自分事としてとらえがちな方は、自分を守る方法をしっかり確保することも大事だと思います。

まとめ

今回の問題も、答えのない問題です。

いろんな意見・考えがありますから、正解はありません。

あなたはあなたの得た情報と考えで、どう自分が感じるでしょうか?

では、また明日。

【自己投資】30代40代からでも遅くない!1ヵ月5,000円で多く学べる方法こんにちは、Yumiです。 最近を振り返って成長した、 と思えるものがありますか? 自分に投資し、学ぶ機会をつくると、...
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です