キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
美容

【バストアップ】しなきゃ損!3つの対策とナイトブラ厳選2種

こんにちは、Yumiです。

バストアップになにをすればいいの?

日々運動してバストに負担をかけている方、

特に40代からは年齢による垂れたるみが深刻になってきます。

早めにバストケアをして、美バストを手に入れましょう!

バストが小さくなる原因

バストの90%以上は脂肪です。

太れば大きくなり、痩せれば小さくなります。

また運動している方は、揺れによりクーパー靭帯が切れて、

上向きのキープ力が減少してきます。(スポーツブラでバストを固定しましょう!)

痩せたり年齢を重ねたらバストアップは無理なの?

3つ対策がありますので、一緒に見ていきましょう!

バストアップ3つの対策

①脂肪をよせ集める

お風呂上りにボディクリームを塗って、

背中・ワキ下から脂肪をバストに移動させるような感じでよせ集める。

本気で胸だけ脂肪量を増やしたいなら、ボルフェリンの効果があるバスト専用クリームを使ってみてください。

卒乳後は一気にバストがしぼみますよね。

私はそのタイミングで「バストクリーム ボルセンタ 」を使用しました。

高濃度のボルフェリン(脂肪細胞のボリュームを増加する働き)が入っています。

デコルテの骨っぽい感じが、徐々にふっくら艶やかになって効果を感じましたよ!

1~2ヵ月は継続してみてください。

 

②バストの上、ワキ寄りをほぐす

血液やリンパの流れをスムーズにすることで、バストの形や質感がふわふわになります。

外向きバストも前を向くので、ここのほぐしは重要です!

私はマッサージボール(ホグッシー)か、美顔器のリファ(写真)でゴリゴリやっています。

手でマッサージしてもOKです。

【筋膜リリース】ホグッシーとローラーで身体のラインを変える!こんにちは、Yumiです。 日頃から身体のメンテナンスをしていますか? 忙しくって整体に行けない、ケアできていないと思われる...

③ナイトブラを使用する

ほぐして、寄せ集めたバストの脂肪、寝ている間に流れちゃうのは、本当にもったいない!

しっかり合うものを選べば苦しくない上、バストの形が崩れることなく快適に睡眠できます。

ナイトブラ選びが重要

ナイトブラはしっかり選ばないと、失敗して使わなくなります。

睡眠時は脂肪が横に流れるのをホールドできるブラ選びが重要です。

・横に流れる脂肪をホールドする機能がない

・押し付けてぺったんこのバストになる

・きつくて眠れない

私がいろいろ試して、最終的によかった2種類をご紹介します。 

バストアップ専門サロン発ナイトブラ【PG-Bra】

PG-ブラはインスタグラムなどで今一番人気のナイトブラです。

現在、私が使っているのがこのナイトブラです。



バストアップ専門サロン発ナイトブラ【PG-Bra】

うしろホック

お風呂上りに着用しやすい、かぶるタイプではないので生地が伸びにくく長持ちする

肩ストラップの長さ調節が可能

バスト下とワキ下にワイヤー

ワイヤーでしっかりキープするので、脂肪が流れにくい

※ただしナイトブラに慣れていない人は苦しく感じる可能性あり

(実際私もはじめはワイヤーがキツイと感じましたが、慣れるとOKです)

人気すぎていつも売り切れのため、なかなか手に入らないのがデメリット

【ふんわりルームブラ】

売り上げシリーズ累計200万枚(2020年4月現在)の大ヒット商品。

私はふんわりルームブラが特にお気に入りで、何度も買い足し4年間愛用しています。

ノンワイヤーでかぶるタイプ

うしろホックや肩ストラップなどの肌当たりが一切な

肩のあたりも優しいので睡眠時の妨げがなく着用しやすい

横からのサポートホックがしっかりしているのでバストが寄る

※はじめての方やワイヤーが苦手な方に最適

うしろホックではなく、かぶるタイプなので生地が伸びてくるのがデメリット




【ふんわりルームブラ】

ナイトブラ選び

ナイトブラに慣れていてがっちりキープしたい方は、

バストアップ専門サロン発ナイトブラ【PG-Bra】

ナイトブラ初心者やストレスなく睡眠したい方は、

バストを優しく包んで寄せ上げる【ふんわりルームブラ】

まとめ

簡単なマッサージやナイトブラ、知っているのと知らないのでは、

今後のバストの形やボリュームがかなり変わってきます。

しかし、一番重要なのは「姿勢」です。

どれだけケアに力を入れても、日々の姿勢が悪ければ、見た目がきれいとは言えません。

姿勢を意識すればバストはキープできる、キープ出来ているように見えるのです

そのためには、バストケアに意識をもって、手をかけてあげることです。

今からでも十分間に合います!

【腸活】美肌にプロバイオティクス、ビオスリーHi錠で善玉菌を増やすこんにちは、Yumiです。 最近話題の「腸活」、あなたは何か対策されていますか? 肌荒れに悩んでいる方やアレルギー体質の方に...
ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です