キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
美容

【大人のVIO脱毛】40代のデリケートゾーン、ケアはお早めに!

こんにちは、Yumiです。

今回は大人のデリケートゾーンのケアとVIO脱毛について。

40代に入ったら何をしている?

VIO脱毛のゴールはどこ?

本気で考えてみませんか。

身体のケアしていますか?

40代は老ける人・老けない人の差が、大きく出る年代です。

その違いは、自分のためにケアしているかどうか。

デリケートゾーンは人に見られないからと、ケアをしなかったり、忘れがちな部位です。

誰かのためではなく、自分のために、「潤すケア」を取り入れていきましょう。

手にはハンドクリーム、ボディにはボディクリーム、というように、デリケートゾーンも保湿が必要です。

老けないためには、ケアしてあげましょう!

デリケートゾーンのケア3選

誰にでもできる簡単なケアで、私が実践して効果のある方法をご紹介します。

①オイルを味方にする

お風呂上りにオイルを塗りましょう。

デリケートゾーンはクリームよりもオイル!

日々、下着で摩擦を受けているので、オイルでたっぷり潤してあげます。

今流行の「膣マッサージ」は潤いだけでなく、自律神経の乱れや加齢による不調のケアにも繋がります。

②生理用品にこだわる

プレ更年期に入ってくる40代だからこそ、使い捨てのナプキンで終わりにしないで、新しい方法を模索してみませんか?

月経カップなら蒸れやにおいから解放されますし、吸水ショーツも快適なものが開発されています。

環境にやさしいサスティナブルな商品を愛用することも、大人の女性だからこそ意識できること。

周期が乱れたり、量に変化がある時期だからこそ、その時々にあった快適さを追求しましょう!

【月経カップ】ランニング女子必見!生理中のマラソン大会も怖くない<丸2年愛用体験談あり> こんにちは、Yumiです。 エコブームで注目されている「月経カップ」ご存知ですか? 何度も再利用できる生理用品で、 丸2年愛用...

③VIO脱毛

白髪になると医療脱毛はできない、って知っていますか?

VIO脱毛を考えているなら、できるだけお早めに。

今は「介護脱毛」といって将来介護が必要になったとき、清潔に保てるようにと、40代にVIO脱毛をする人も増えてきました。

脱毛は人のためではなく、自分のため。

毛がない方が清潔に保てますし、生理の時の快適さは驚きですよ。

医療脱毛が一番確実に減らせますが痛みが伴うので、痛いのは嫌、ゆっくりの効果でいい方は、自分でできる家庭用脱毛器もあります。

VIO脱毛なら!脱毛エステ考案の脱毛器!脱毛ラボホームエディション

※時間はかかりますがコスパは最強です!

VIO脱毛どこまでやる?

医療脱毛では全体の毛量を減らすため、はじめの数回は全処理して、その後Vの部分だけ好きな形に残す方法が一般的です。

しかしハイジーナ(全処理)というアンダーヘアがないほうが、お手入れが楽で清潔に保てます。40代だからこその選択なのかな、とも思います。

【リファビューティックエピ】全身脱毛を30代40代からもう一度はじめるなら、たった3万円でIPL光脱毛器でしよう!30代40代の女性なら、20代に一度は脱毛サロンなどを経験されているのではないでしょうか。 昔は高額だったこともあり、途中でやめて...

わたしの思う身体のケア

全身どこをさわっても、ガサガサしていない身体って、本当にしあわせです。

私はボディもオイルを使っていて、お風呂上りに、さっと全身に塗るだけ。

ふと自分の身体に触れたときに、しっとり潤ってる。

40代の肌は水を弾かなくなっているかも?

けれど、私はオイルを毎日塗っているので、水を弾いています。

誰のためでもなく、自分のため。

※新刊発売日に購入した本、とても参考になりました! 

【キレイな女性】45歳までにしておく5つのこと(美容・健康)こんにちは、Yumiです。 「45歳」という年齢は、 女性にとってターニングポイント(分岐点)になる年齢です。 それま...

まとめ

ほんの少し、自分の身体に手をかけてあげるだけで、身体は大事にしてもらっていると認識します。

その小さな積み重ねが、素敵に歳を重ねることだと思います。

【シャワーヘッド】プール女子必見!リファ・ミラブルプラス徹底比較!塩素から髪を守るのはこれ!こんにちは、Yumiです。 プール通いの方の多くの悩みが、髪の毛が痛むこと。 塩素で痛んだ髪をいい状態にするためのアイテムは...

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です