キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
メンタルヘルス

【断捨離のコツ】物を捨てる・人を手離す!スペースを空けると得をする

こんにちは、Yumiです。

断捨離、不要なものを捨てたいけれど、

やる気が起きない方。

不要なものがあると、どれほど不利なのか。

そして、簡単にできるコツをご紹介します!

断捨離ってなに?

断捨離とは:

自分にとって本当に必要なものを選ぶ

不要なものを捨て、物への執着をなくす

必要なものを選ぶよりも、

捨てることが難しいのです。

いつか使うかも、何かに使えるかも…

この執着から離れることが重要です。

今の自分にとって本当に必要かな?

今の自分が必要なものなら、

いくらでも持っていいのです。

物を捨てないと、損をする

「不要物を置くスペースに、家賃を払っている」と考えます。

何年も使わない大きな布団、机、椅子など。

その不要物がある限り、

無駄なスペースに家賃を払わなくてはなりません。

不要物を捨てれば、その空いたスペースで、

ヨガマットをしいて毎日ストレッチするなど…!

それは家賃を払う価値があります。

そう考えると、不要物のスペースって、

すごく無駄だと思いませんか?

無駄な人間関係を手放す

「スペースを空けると何かが入ってくる」法則

もし、新しい出会いがほしいと思うのなら、

今ある人間関係を整理してみましょう。

義理で付き合っている、嫌だと思いながら離れられない、

そこから離れることができれば、

自分の中のスペースが空き、

新しく自分に合った人が現れます。

【悩みの9割は人間関係】引き寄せの法則で人間関係と環境を整える方法こんにちは、Yumiです。 悩みの9割は人間関係といわれている現代。 その悩みを自分で解決できるなら? もしあなたが変...

物を捨て継続する2つのコツ

一般的には、洋服から、キッチンから、など

細かく分別していく方法がありますが、

やる気が出ない人でも、ひとつ取り掛かることが大事です!

大きいものを捨てる

机・椅子・ベッドなど大型のものを捨てると、

大きくスペースがあくので、

「捨てたぞー!」という満足感がでます。

その調子が出てきたら、

部屋ごとに、細かくしていけばよいです。

物は7割くらいにしておく

スペースをいっぱいにするのではなく、

少しだけ空けておきましょう。

少し空いていると、何より心の余裕に繋がります。

7割キープが出来ていれば、部屋はそうそう乱れません。

私流:スペースが不要なものに切り替える

実際に私がしているスペースの空けかたで、

特におすすめをふたつご紹介します。

本を電子書籍にする

本はお気に入りだけを残し、基本的には電子書籍にします。

Amazon Kindle (アマゾンキンドル)は、

アプリを登録すれば、スマートフォンやPCで本が読めます。

本のスペースが不要なことはもちろん、

外出先でも隙間時間に気軽に読めます。

また「必要な部分だけ読む」という、

贅沢な読み方ができます。

200万冊以上の本・マンガ・雑誌が読み放題です。

今なら30日無料体験をやっています。

炊飯器を捨てて、鍋で炊く

キッチンで大きくスペースを取るのが「炊飯器」です。

私は炊飯器は持っていません。

「ル・クルーゼ」というホーロー鍋で、

毎日、ガスコンロでごはんを炊いています。

・お鍋なので、コンロ下に収納できる

・炊飯器の場所が空くと、キッチンが広い

・ガスで炊くごはんが美味しすぎて、炊飯器に戻れない

・30分という早さで炊ける

 

私はこの黄色20cmの鍋で3合~4合を炊いています。

炊き立てを塩むすびにすると、ほんと最高です!

なんと20年同じ鍋を使い続けていて、

とても長持ちします。

ル・クルーゼ以外にも、ストウブはここ数年大人気です。

22cmがごはん3合~4合サイズ。

鍋なので予約タイマーはできません。

保温ができないので、

残りはタッパーにうつして、レンジでチンします。

まとめ

断捨離すると、心がすっきりします。

寝ても疲れが取れないひとは、

よく目にする空間がもので溢れている場合があります。

物にはパワーがあるので、

物が多いと疲れることがあります。

さあ!早速、はじめてみませんか?

【キレイな女性】45歳までにしておく5つのこと(美容・健康)こんにちは、Yumiです。 「45歳」という年齢は、 女性にとってターニングポイント(分岐点)になる年齢です。 それま...

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です