キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
ランニング

わたしはなぜ走るのか、走ることでみえる景色(海ラン記録)

こんにちは、Yumiです。

運動経験ゼロの私が、走るようになって6年目。

何が楽しくて、日々走り続けているのか。

ランニングで何を感じ、何を得たのか?

今日のランニング記録と共に、ご紹介します!

なにが楽しくて走るのか

なにが楽しくて走るの?しんどいだけじゃない?
なに目指してるの?

このセリフはきっと「市民ランナーが言われるトップ2」

ではないでしょうか?

地球の上を走らせてもらい、自然と共に過ごす。

空気を、空を、木々を季節と共に感じることができるのが、

まさにランニングの楽しさなのです。

ランニングをしている人にしか、見れない景色がある

2021年4月15日(木)須磨海岸ランニング12Km

今日はお天気がよかったので、

私のお気に入りランニングコース「海を見たくて走る」です。

ランニングにハマったのも、海という存在がありました。

初心者のときは、片道だけ走り海をみて、

帰りは夫に迎えに来てもらうことも。(超迷惑ww)

がんばって走った先にみる海は、

今までみた海とは違いました。

まるい虹発見!

今日は太陽をぐるっと囲うように、なんと虹が!

この光の輪は「ハロ(日暈)」といい、

天気が下り坂のサインだそうです。

広い空に、こんな丸書いてもらったら、

なんだか自分自身が大きなOKをもらったような気がして、

とても嬉しくなりました。

このハロは何度か見たことがあるのですが、

やっぱり気付くのはランニングのとき。

空を見上げたり、雲をみたりするのも、

その景色に心奪われるのも、走っているとき。

パンイチで泳ぐおじさん発見!

そして恒例の「水温チェック」もします。

海で早く泳ぎたいので、行くたびに海に手を入れたり、

シューズを脱いで、足を入れたりします。

今日はとても水温が低い日でしたが、なんと!

パンツ姿のおじいさんが体操しているではないですか!

(もしかして…泳ぐ気ではないのか?)

気になってしまい、パンツ姿なのに、

ガン見してしまいました。

しばらく遠目で見ていたのですが、

とうとう海に入っていきました!

4月上旬にパンツ一枚で泳ぐなんてww

すご過ぎます!(笑)

こんな面白い事を発見するのも、走る日です。

インスタグラムの写真撮影

走った途中でよい眺めがあれば、

休憩をかねてインスタグラム用の写真を撮ります。

いつも一人で走っているので、

タイマーか動画で写真を数枚撮っておきます。

走った記録にもなるので、いい習慣です。

私がランニングが継続できたのは、

インスタグラムに「ランニング記録」を載せたいから。

↑この写真にしようかと思いましたが、

なんだかブルゾンちえみに見えてきて、ボツです!(笑)

ものごとを継続するコツは、

①習慣化させること

②しなければならない状況に自分を持っていくこと

例)

①週3回走ると決める

②インスタグラムで更新しなくてはいけない状況にする

・フォロワーさんが投稿を楽しみにしてくれている

・フォロワーを増やしたい

【ランニング】走るモチベーションが下がった時は?こんにちは、Yumiです。 なぜかランニングのモチベーションが急に下がって 「走りたいと思わない」ってことありませんか? ...

ご褒美を楽しむ!

○○が食べたいから、そこまで走る!

という方法は、よくしています。

今回は「ソフトクリーム」です。

海のすぐ近くにあり、道の駅のような場所です。

300円でめちゃくちゃ大きいソフトクリームが

出てきました!(ナナ・ファーム須磨)

走ったあとに外で食べるソフトクリーム!

絶品すぎて、最高でした。

これもインスタグラムに載せますので、

写真を撮ります!

自然を感じる自分になれた

私がランニングをしていなかったら、

こんなに自然を感じる生活はしていなかったはず。

道に咲き乱れる花々や、木々。

今の季節なら、桜・ツツジ・小さなお花たち。

雲の流れ、空の移り変わり。

こんなことを感じることができるのは、

私が走っているからです。

きっと走った人にしか分からない感覚かもしれない。

これだけのランナーがいて、ハマっているのには、

絶対に何か理由があるはずだと思っていましたが、

その「走った人」になれたとき、わかりました。

空の美しさにかなうアートなんてあるだろうか

by オノ・ヨーコ

【ランニング初心者】挫折・続かない理由とひとつ投資すべきアイテムこんにちは、Yumiです。 ランニングをはじめても、数カ月で辞めてしまう人がとても多いです。 多くの理由は「足が痛くなったか...

まとめ

ウォーキングではなく、やっぱり走れるのなら、

ランニングだと思うのです。

比較的遠くまで、自分で足を運べますからね。

もちろんランニングの楽しさは、

距離や速さの追及も苦しく楽しいです。

人とお話ししながら走るのも最高ですよね。

今はひとりでずっと走っていますが、

コロナが落ち着いたら、

イベントなども参加したいな~と楽しみにしています!

【Naroo Mask/ナルーマスク】2021ランナーにおすすめスポーツマスク3つ!花粉症にも!こんにちは、Yumiです。 マスク生活が長くなっていますが、 まだまだ運動時にもマスクが手離せない状況です。 肌当たり...

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です