キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
メンタルヘルス

【情熱】人生を生き抜いたと思えるために

こんにちは、Yumiです。

人生の中でどんな時に「生きている」と強く感じるでしょうか。

あなたの原動力は何ですか?

そんなことを考えるきっかけになればうれしいです。

生きていると感じていますか?

今死んでも後悔はない、と思える人生とは?

私は「情熱をささげるものに出会えるかどうか」だと思います。

なんとなく生きていると、なんとなくの人生で、

燃えるように生きていると、それはそれで苦しい時はどん底を経験し、

波乱万丈な人生になるかもしれません。

しかしつらい経験をした人は、

あとの人生に生きてきます。

その経験こそが、

大きな成長のターニングポイント(分岐点)になるから。

情熱を注ぐものに出会え、挑戦し、どれだけ燃焼し尽くしたか

私が今までの人生を振り返ったとき、

やはり苦しくて必死に生きていたときは、

情熱を注ぐものがあり、

無我夢中だったように思います。

それこそが「今を生きる」という経験だったのです。

とにかく「やる」のすすめ

「何か情熱を注ぐものに出会いたいけど、わからない。」

という方がとても多いように感じます。

それはスタートの時点で、

もう既につまずいているからです。

何か興味をもったとき、

「わたしには無理かも、〇〇だからやめとこう」

というように自分でブレーキをかけているからです。

それは今までやって無駄だった経験を思い出したり、

金銭や時間がかかるからという理由だったり、

他人の意見に影響されたり。

何かをすることにストッパーをかけているのは、

誰でもなく「自分自身」なのです

もっと気持ちを楽にもって、

とりあえずやってみること。

できれば飽きるまでやってみて、飽きたらやめればいい。

なんだか違うと思えば、さっさとやめてもいいのです。

重要なのは、挑戦したかどうか。

チャレンジすることに、抵抗がなくなったとき、

必ず情熱を注ぐものに出会えます

多くのものに情熱を注ぐ

若い頃は部活動だったり、仕事一筋だったり、

ひとつのものに全ての情熱を注いできたかもしれません。

しかしオリンピック選手になれるのはほんの一握りのように、

努力だけでは結果に繋がらず、

どうにもならない場合が多いのも事実です。

そこで、どうするのか?

多くのことをする

ひとつに絞らず、いろんなことを深くするのです。

とにかくやってみること、行動すれば、

自分の強みが自然と見つかってきます。

すべては「行動」、頭で考えすぎずやってみる

チャンスをつかめるかどうかは、

やってみた数で決まります。

できるかどうかはあと、

まずは数をこなしてみてください。

出会えたらチャンスを掴む

情熱を注げそうなものに出会えたと感じたとき、

次はチャンスをつかみにいきましょう。

チャンスをつかむことができたら、

予想を超えることが起こったり、

その後の人生が大きく変化していきます。

そして、何かをはじめると必ずといっていいほど、

選択肢で迷うときがやってきます。

迷った時は、あえて困難なほうを選ぶ

それが情熱的な人生になるコツです。

私の無謀なフルマラソンチャレンジ

私は運動経験がなく、さほど走れないのに、

フルマラソンに出たいと言ったこと、

それが私がチャンスをつかんだきっかけです。

フルマラソンの挑戦は私の人生を大きく変えました。

結果、私は「42.195キロ走ったことがある人」になったのです。

この挑戦により、

努力してできないことはないと思ったこと、

努力しすぎて脚を故障してやりすぎて失敗したこと。

そして、ただ走るだけなのに、

感動を与え、感動をもらうことを知りました。

この経験は、今後の私の方向性を決めた出来事でした。

ひとつのマラソンチャレンジがもっと広がり、

周りの人の協力を得て、トライアスロンまでやってしまった。

今では海外のマラソン大会にも出たい、

もっというと海外に住みたい夢にまで繋がっています。

他人に止められたときは

何か物事を始めると、必ずといっていいほど、

「やめておけ」と反発をうけることがあります。

特に身近な人から、あなたのために言っていると、

それは熱心に説得されるのです。

私からアドバイスさせていただくと、

「やりたいなら、やる!」

どんなに近しい人の意見であったとしても、

それは他人の意見、決めるのはあなた

他人の意見に従ってやめた場合、

結果後悔という形で自分に返ってきます。

後悔ほど悲しいことはありません。

私は毎回止められる

私も思いつきでやりだすことが多い性格なので、

毎回誰かからストップが入ります。

特にロードバイクは母に絶対やめて!と言われました。

大事な娘が道路を自転車で走るなんて、

そりゃ心配しますよね。

変なことを言うようですが、

死ぬ時は歩いていても死ぬのです。

やってみてやっぱり危ないと自分で感じたなら、

その時やめればいい、だっていい大人なんですから。

自分が納得するまで、やってみる!

情熱がある人に惹かれる

私の経験ですが、ホテル業という特殊な業界にいたので、

情熱を持つ人に囲まれて生きてきました。

本当の接客とは、情熱が全てだからです。

接客ひとつでお客様にとってホテルでの滞在が一生の思い出になる、

それは熱い心だからできる事なのです。

そんなスペシャルな体験、おもてなしを何度も提供して、

その都度、何度も何度でも私は感動してきました。

だからこそホテル業という仕事に夢中になり没頭しました。

その経験があったからなのか、

情熱を持っている人に惹かれるし、

情熱がある人なのかどうかも実はわかるのです。

それは、見た目や言葉だけではわかりません。

身口意(しんくい)が一致しているか

身:やっていること

口:言っていること

意:思っていること

この3つが一致していることが重要です。

私もそうでありたいと常に思っています。

まとめ

毎日がなんとなく過ぎていると感じたり、

なにか物足りないと感じているなら、

まず行動しましょう。

朝5分散歩するとか、

簡単なことからでもいいです。

そこから出会いに繋がったり、

新たな発見があったりします。

人生は常にワクワクに満ち溢れていて、

素晴らしいものなのですから。

【やめる勇気】やらないことを決める3つのポイントこんにちは、Yumiです。 2020年に新しいことをはじめた人も、多いのではないでしょうか。 それが続いている人、すぐやめて...

 

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です