キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
メンタルヘルス

自分のストレス発散方法を知る!イライラ時間を減らすコツ

こんにちは、Yumiです。

ストレスがたまった時に、

そのイライラを自分で収めることができますか?

自分がどうしたらストレスが発散できるのか。

イライラの時間を短縮させるために、

知っておきましょう!

ストレス発散リストを書く

ストレスが溜まってイライラしていると、

負の連鎖がはじまって、もっと悪循環になります。

お茶をこぼしてイラっとして布巾を取りにいったら、

足をぶつけて、もっとイライラしてまたお茶をこぼす。

みたいな感じです。

そもそもストレスが溜まっていなければ、

お茶をこぼしたくらいでイライラしないのです。

自分のストレスが溜まってきたと思ったら、

何をすると機嫌が取れるのか、

いくつかリストにして明確にしておくといいです。

スケジュール帳などに書いておきましょう!

イライラしたらリストをみて、

この中の○○をしよう!

と、気付いて負の連鎖をとめましょう。

ストレス発散リストの書き方

①機嫌のよい時に書く

②具体的な行動を書く

③小さなこと・大きなこと、両方書いておく

わたしのストレス発散

わたしのリストはこんな感じです。

・ランニング、走りながら歌う

・ブルーボトルコーヒーでカフェラテを飲む

・美味しいケーキを食べる

・美術館/博物館にいく

・神社にお参りにいく

以前のことですが、

さまざまなトラブルが重なって多忙な時期があり、

胃腸の痛みが続くので病院へ行きました。

内科で原因がわからず、婦人科にまわされて、

結局ただのストレスだったのです。

婦人科の先生が、

「無理しちゃだめよ、疲れた時は甘いものでもたっぷり食べて、

ゆっくり過ごしたらいいからね。」

と優しく声をかけてくださいました。

その時、我に返ったような気持ちになり、

(あ、わたしストレスを感じて身体を壊したんだ。)

と気付いたのです。

無理をしていること、ストレスを感じていることを、

自覚していなかったのです。

・ストレスにちゃんと向き合うこと

・ストレス発散方法を明確にしておくこと

そして、一番のストレス発散方法は、

家族に内緒で美味しいケーキやお菓子を食べることです。

疲れたけど休めないタイプの人はどうする?こんにちは、Yumiです。 忙しい日々が当たりまえになると、 自分がどれだけ疲れているか気付けずに、 あっという間に体...

まとめ

自分を客観的に見れるように意識すると、

イライラ具合がどれほど溜まっているのか、

だんだん把握できるようになってきます。

特にコロナ禍でぱーっと発散できないので、

自分でできることをリスト化しておきましょう!

では、また明日。

自分の直感を信じれば、すべて上手くいくこんにちは、Yumiです。 あけましておめでとうございます。 2022年はじめのブログとなります。 今年も読者のみなさんにお役に立...
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です