キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
ランニング

【アイシング】ランニングの疲労回復・炎症軽減に、プロがしている紙コップ氷を使う方法

こんにちは、Yumiです。

ランニングで足が痛くなったとき、焦りますよね。

特に大会前など、何としてでも早く回復させたい方。

「紙コップの氷を使ったアイシング(冷やす)方法」を、

ご紹介します。

こんな方におすすめの記事です

・走りすぎて足が痛くてたまらない

・どうやって冷やせばいいのかわからない

・なんとしても早く炎症を鎮めたい

アイシングの目的とは

走ったあとに足を冷やすこと(アイシング)は、

ダメージを減らし疲労回復に繋がります。

走ったあとすぐが基本ですが、

無理な場合はその夜でも大丈夫です。

アイシングの効果

・筋肉組織の損傷や炎症の広がりを抑える

・痛みを軽減させる

・上昇した筋肉の温度をクールダウンさせる

・疲労回復を早める効果が期待できる

足の炎症は冷やすの?温めるの?

結論:痛い時は冷やす!

炎症とは、火が燃えている状態。

火を消すために、まず冷やす!これが鉄則です。

あきらかに痛すぎる・違和感がある場合は、

早めに医療機関を受診しましょう!

アイシング(冷やす)方法

氷を袋に入れたり、アイスノンなど様々な方法がありますが、

炎症を抑えるくらいしっかりアイシングするには、

紙コップの氷を直接炎症部分に当て冷やしながらほぐす、

アイスマッサージが効果的です。

プロのアスリート、オリンピック選手も、

この方法を取り入れています。

アイスマッサージのやり方

①紙コップに水を7分目入れて、冷凍庫で氷を作っておく

②氷が少し出るくらいに紙コップを破く

③水がしたたるので、下にタオルをしく

④炎症部分に氷を直接あて、

円を書くようにすべらせながらマッサージする

ゆっくり20分くらいで全部の氷が溶けます。

氷は驚くほど、気持ちよくどんどん溶けていきます。

痛い間は毎日おこなうと、早く痛みが治まってきます。

もちろんケガをしていなくても、

疲労回復効果があります。

私の故障経験談

私はパーソナルトレーナーさんから、

アイシング方法を指導してもらいました。

フルマラソン大会前に走り過ぎが原因で膝が痛くなり、

不安で仕方なかったです。

痛い間は一週間くらい、朝と晩二回アイシングしました。

膝の炎症でしたが、太ももの前後もしっかり冷やしました。

早く痛みが治まったのは、アイスマッサージのおかげです。

足を痛めてから、走れることの喜び、

ケアの重要さを心から感じました。

走れるって素晴らしい!!

【2021マッサージガン】筋膜リリース&ほぐしはこれ一本で解決!おすすめ3選こんにちは、Yumiです。 身体のメンテナンス、日々できていますか? 様々なマッサージグッツを使ってきた私が、 ...

まとめ

ケガをしていない人でも、

夏のランニング後の疲労回復に。

とても気持ちがいいいので、

ぜひやってみて下さい!

【ランニング初心者】走ったあとのケア、簡単なストレッチ&家で筋膜リリースのすすめこんにちは、Yumiです。 走ったあとはストレッチしなきゃと思いつつ、 「疲れている、めんどくさいな~」 と思いますよ...

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です