キレイは運動と心で叶う
Love and care for yourself
メンタルヘルス

自分から不快や怒りを受け入れていませんか?不快を自覚して避けるコツ

こんにちは、Yumiです。

テレビのワイドショーやネットニュースなどで、

「怒りをあおる話題」をよく取り上げています。

なぜだかわかりますか?

人の怒りになる話題は注目され、

ワイドショーやネットニュースの視聴率・アクセス数が

劇的に上がり、売り上げにつながるからです。

・朝起きて、無意識にTVのワイドショーをつける

・興味のないネットニュースをダラダラ観覧する

・ネガティブ発言ばかりするSNSを見ている

このような傾向がある人は、

自分から怒りになるネタを見て、

自分から不快になるような行動をしているのです。

そのニュースは、その話題は、

あなたに関係のあることでしょうか?

直接あなたのことを批判している内容でしょうか?

日々のストレスや不快な気持ちは、

自分で意識して避けることで、

かなり減らすことができます。

どんな不快をどう回避するのかご紹介します。

不快な言葉を徹底的にブロックする

常に心地よい気持ちでいるためには、

外からの不快な言葉を、

できるだけ自分に入れない、耳にしないことです。

小さな一言であっても、

不快だと感じたことはその後の気持ちに影響するからです

・SNS

インスタグラム、Twitterなど、

ネガティブ・批判・愚痴など、

いつも不満ばかり言っている人のコメントを読むと、

ネガティブ思考の影響を受けてしまいます。

迷わずブロックしてしまいましょう。

もし知人でブロックをためらう場合は、

ミュート機能を利用して表示されないようにしたり、

できるだけ関わらないようにしましょう。

【#ランニング女子】インスタグラム発信で得られるメリットと、辞めたくなる時の対処法こんにちは、Yumiです。 インスタグラムのジャンルの中でも、 ランナーアカウント「#ランニング女子」について、 また...

・テレビ

朝にテレビをつけた瞬間、

イラッとする情報が流れてくると、

せっかくの一日が台無しです。

自分に何の得もないのですから、

無駄な情報が勝手に入ってくるような、

だらだらみるテレビ習慣はやめましょう

・人

ストレスの9割が人間関係です。

愚痴が好きな人のまわりには、

愚痴が好きな人が集まります。

ネガティブ思考から離れなければ、

常に心地よい時間を過ごすことはできません。

不快になる人とはそっと距離を置くこと。

一緒にいて楽しい人、

その人といる自分が好きだと思える人を大事にしましょう

友達は多いほうが幸せ?少ないと孤独? 友達は少なくていい理由こんにちは、Yumiです。 友達が多い人と少ない人、 幸福度が高いのはどちらでしょうか? 「友達は深く狭く」のほうが生きやすいです...

わたしの思う不快

朝のワイドショーは見ないようになりました。

必要な情報はネットで自分から得るようにしています。

SNSではインスタグラムをしていますが、

変なDMを送ってくる人も多くいます。

あきらかに変な内容は無視しますが、

時々反応して失敗した~と思う事もあります。

例えば、全く知らないおじさん。

顔もわからない、挨拶すらない見知らぬおじさんが、

何度もフォローの強要DMを送ってくるので、

わたしなりに丁寧な言葉でお断りの返事をしたのですが、

「フォロー外します」って逆ギレです。

自分が受け入れてもらえなかったことに対して、

勝手に傷ついて怒っているのですよね。

自分の承認欲求を、見も知らぬ人(わたし)にぶつける。

こういうことって、SNSでよくあることだと思います。

だからこそ、不快コメントをする人はブロック。

そして不快な怒りを与えようとされたとき、

自分に意味のないことだと思ったら、

さっと流してしまうこと。

そこに感情を持ち出すことのほうが、

時間も気持ちも無駄なのです。

人の期待に応えてはいけない理由 こんにちは、Yumiです。 仕事でも、家庭でも、友人関係でも、 「期待される」ってこと多いですよね。 今回は期待に応え...

まとめ

ストレスになる原因をあらかじめ取り除くことで、

日々ストレスが減り、心地よく過ごすことができます。

意識して対処しておかなければ、

どんどん無駄な情報が入ってきますよ。

では、また明日。

運のいい人と悪い人の決定的な違いこんにちは、Yumiです。 あなたは運がいいと思いますか? 運がいい人と悪い人の違いは、 実はちょっとしたことなのです...

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Yumi Miyai
<Webライター・ブロガー> ザ・リッツ・カールトン大阪で11年勤務後、2児の母に。 「好きなことだけして生きる」をモットーに、キレイは運動と心で叶うコツを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です